青いくらげ

単発バイト・短期バイト・在宅ワークで生きていく道を模索する人生

リサイクルショップに行く!売るならどっち?セカンドストリートとブックオフ

1年半に渡って単発バイトを経験してきたまなみです。

 

今回は年度末にて片付けで出てきた不用品をリサイクルショップに売った時のことについて書きたいと思います。

f:id:aoi_kurage:20210313204924p:plain

いくつもリサイクルショップがあるのでどこに行ったらいいかな、と悩む人もいると思います。

今回私がよかったと思うリサイクルショップも紹介しますが、あくまで私の取ってもらえた状況から考えた結果で店舗によって違うこともあるかもしれませんが、一例として参考になればうれしいです。

 

セカンドストリートとブックオフ売るならどっち?

 

私が今回よかったと思ったリサイクルショップ、そして今後はここに売りたいと思ったリサイクルショップは

「セカンドストリート」

です。

 

どうしてブックオフよりもセカンドストリートが良いと思ったか説明していきます。

f:id:aoi_kurage:20210313205033p:plain

そうはいってもセカンドストリートの前にフリマサイトに出した方がよい

 

不用品についての私の考えですが、物にもよりますが時間と気力があればフリマサイトなどで売った方がいいと思います。

手数料、送料などの経費の問題もありますが、それらを除いても自分に入る利益が多いからです。

リサイクルショップで売れば実際にその商品を次に使う人が払った価格の利益の一部が自分に入る形になるので自分に入るお金はかなり減ります。

 

しかしフリマサイトにずっと出していてもいつまでも売れないもの、重さがあるもの、皿、ガラスなど破損のリスクがあるものは一定の期間で見切りをつけてリサイクルショップに売る、誰かに譲る、捨てる、など何らかの形で手放すことをした方がよいと思っています。

f:id:aoi_kurage:20210313205113p:plain

 

ただ私は捨てることに罪悪感を感じてため込んでしまう典型的なごみ屋敷予備軍なので捨てる以外に何か方法はないか、といつまでも考えてしまうんですよね。

誰かにあげるのも誰にあげるか、逆に迷惑ではないか、と考えてしまい、躊躇しがちです。

 

今回は子供たちがもういらない、と出してきた主に衣類が大量にありましたので思い切ってセカンドストリートやブックオフなどのリサイクルショップに持っていくことにしました。

 

といってもすべてをそのまま持っていったわけではなく、明らかに汚れている、明らかにぼろい、下着や靴下などは捨てました。

 

なんらかのブランド、メーカーだったり、ほぼ新品、なんとなくフリマサイトで売れそうな雰囲気?を持ったものは抜きました。

これはその服のシーズン前に、フリマサイトに出品したいな、と思います。

 

まぁ、これで結局出そう出そうと思って出さなくていつまでも持ってるパターンになるんですけどね(^^;

 

【検証】大量の衣類をセカンドストリートやブックオフに持っていったらどれくらい引き取ってもらえる?

 

で、今回私が計画をしていたのが、うちの周辺には4店舗リサイクルショップがありまして、一店舗目で買い取ってくれなかったものも次の店舗にダメもとで出してみよう、どこの店舗が一番たくさん、一番高く買い取ってくれるか見てみよう、と考えていました。

 

平等に比較するには同じ程度の商品を同じ数だけ持っていかなければなりませんが、それはできないのでとりあえずうちの不用品を持って行って引き取ってもらえたらその状況で今後どこを使ったらいいかな、という参考にしようと思いました。

 

今回行ったリサイクルショップは行った順番です。

ブックオフ

地元のリサイクルショップ①

地元のリサイクルショップ②

セカンドストリート

です。

この順番にしたのは交通の関係もありますが、イメージでブックオフが一番高く買ってくれそう、というのとセカンドストリートは以前ある器具を売ったら150円にしかならず、絶対おかしいと思いながら早く手放したかったので仕方なく売ったという経験があり、どっちかというとセカンドストリートは高く買ってもらえないのではないか、という先入観があったので最後にしました。

 

半分恨みが入ってます(^^;

 

第一回戦:ブックオフ 

 

500mlのペットボトルの箱4箱ぐらいに入れて持っていきましたが、ブックオフで見てもらったところ3箱返されました(^^;

 

それで30点800円くらいにはなったのでまずは売れてよかったな、と思いました。

 

第二回戦:地元のリサイクルショップ①

 

すべて買い取れません宣言をされ、またもや3箱店から持って出ることに。

 

箱を持って帰るあれ、ちょっと恥ずかしいですよね(^^;

しかし私にはセカンドストリートなど、次の店舗に持ち込むミッションがまだ残っていますので恥ずかしがってはいられません。

 

第三回戦:地元のリサイクルショップ② 

 

3店舗目、地元のリサイクルショップ②ではやはりその90パーセントは返されてしまいましたが、約10点を100円ほどで買い取ってもらいました。

 

急いで仕分けしましたが、たぶんいくつか冬物も入っていて、それが返される一因でもあったと思うんですね。

 

ファイナル:セカンドストリート

 

最後、セカンドストリートにやってきました。

 

ここでちょっと悩んでいました。

他のリサイクルショップでも「買い取れなかったものはどうしますか?」(店舗で処分してもいいですよ、という意味だと思います)と聞かれて今回はリサイクルショップ巡りをしていたので迷わず「持って帰ります」と答えていたのですが、最後のセカンドストリートではどうしようか、冬物を返されたらまた冬までしまっておいてシーズン前にこようかな・・・でもそれやったらまた場所取るよな、なんて考えていたんですよね。

 

査定中店舗を見ながらそんなことを考えていたのですが、ふと目に留まったポスターに

「オールシーズン買い取ります」とあったんですね。

 

これってもうすぐ春の今時期でも冬服も買い取ってくれるってことかな?

そう思っていると査定終了のアナウンスが。

 

なんとなんとセカンドストリートさん、持ち込んだ品、全部買い取ってくださいました!

これはびっくり!

金額も3月29日までは買い取り20パーセントアップなるキャンペーン中でトータル1000円超えました\(^o^)/実際は900円くらいだったようです。

 

買い取り20%アップやWEBでの買取のことなどHPを見てください。

セカンドストリートHP

 

1個の単価はブックオフに比べたらやや安いかもしれませんが、ブックオフは一番最初に行っていいものから選ばれていると思いますし、そう差があるわけでもありません。

一番大事なのはまだ使える衣類をごみとして処分せず、リサイクルに回すことだと思いますし、ブックオフを含む3軒回って取ってもらえなかったものをセカンドストリートはすべて買い取ってくれました。

 

ここに持ってくれば買い取ってくれる安心感と時間のロスのなさを考えれば私個人的はリサイクルショップはブックオフよりもセカンドストリートかな、と思いますね。

 

買ってもらえないものの処分などに時間や労力を費やすのはもったいないです。

 

本やCD,DVDなどは私が今回行ったセカンドストリートでは買い取りなかったので、ブックオフなどを利用した方がいいと思いますし、全国展開チェーン以外でもジャンルで高めに買ってくれるところもあるかと思いますので、皆さんも試しにいろいろ売ってみてはいかがでしょうか。

 

このブログは 単発、単日契約のアルバイト 短期(1週間から1か月くらい)アルバイト 様々な在宅ワーク フリマサイト などで収入を得られるように試行錯誤を繰り返してきた私の体験談を交えながら 皆様と一緒に幸せに稼ぐこと、やりがいをもって働くことについて学べたらよいなと思っております。

 

読んでくださって誠にありがとうございます。   よかったら読者登録、スター、はてなブックマークしていただき、温かく見守っていただけたらうれしいです。 よろしくお願いいたします。 

 

ブログ村参加しています。 ポチっとしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村